設計事務所の選び方|福岡で一級建築士による理想の家づくり|河崎建築計画事務所

  • tel:092-577-6565
  • お問い合わせ

設計事務所の選び方

最適な設計事務所を選択して理想のお住まいを

注文住宅で理想のお住まいを実現するなら、施主様の目線に立って想いに寄り添った設計を行う設計事務所に依頼するのが一番です。ただし、設計事務所ならどこでもいいというわけではありません。大切なのは、お客様のライフスタイルに合わせた最善の設計ができる設計事務所を選ぶことです。

ひと口に設計事務所と言っても千差万別。建築士の能力や人柄も違えば、得意とする土地・構造も違います。そこで、こちらでは、福岡の一級建築士事務所「河崎建築計画事務所」が、設計事務所の選び方をご紹介します。

設計事務所選びの5つのポイント

1.相性

設計事務所が行う住宅の設計・デザインは、施主様の家族構成やライフスタイル、将来設計に合わせて提案する“一点もの”。理想の家をつくり上げていくには、施主様と二人三脚の信頼関係を継続的に築き上げていく必要があります。そのため、家づくりをするうえでは、相性は非常に重要なファクターとなります。

「この人に任せたい」「この人ならいい家をつくってくれる」と、信頼できる建築士に巡り会えたなら依頼すべきですし、もしそうでないなら、早めに別の設計事務所に切り替えるのが得策でしょう。

2.デザイン能力

設計事務所に相談する際、多くの人はWebサイトなどを見てデザインの好みで選ぶことでしょう。長く住む家ですから、気に入ったデザインの家のほうが当然満足度は高まります。ただし、注意点が2つあります。

3.設計能力

見た目ばかりにとらわれていると、実際に住んだときの快適性がおろそかになってしまうことがあります。そこで重要なのが設計能力です。ここで言う設計能力とは、耐久性や採光性、密閉性、調湿性など、快適に暮らすための“性能”に関する提案力のこと。

見極めるには、依頼する側にもある程度の知識が必要になりますが、過去に携わった物件の図面などを見せてもらい、それぞれの設計の根拠やその設計がもたらす機能性や効果について聞いてみると、意図を持って設計しているかどうかが分かるでしょう。

4.監理能力

設計事務所の仕事は設計・デザインのほか、その設計通りに施工が進んでいるか(品質・性能・工程・コスト)をチェックしたり、施工業者に適切な指示を送ったりする「監理」も含まれます。監理の精度によって住宅の仕上がりは大きく変わってくるため、大変重要なポイントです。これまでの監理の経験や、どのような物件に対応してきたかなどを聞いてみましょう。

5.その他のポイント

設計事務所によっては、一人の建築士が最初の相談段階から竣工まで付きっきりで携わるケースと、分業制のような形で、重要な工程や全体の監修のみを建築士が携わるケースがあります。

後者は密なコミュニケーションが若干取りにくくなるというデメリットがあります。河崎建築計画事務所では最初の相談段階から一人の建築士が携さわりますので、一度ご相談下さい。

  • 河崎建築計画事務所の特徴
  • ギャラリー

設計事務所について

  • 設計事務所で建てる魅力
  • 設計事務所の選び方
  • 資金計画と土地選びのポイント
  • 設計料と仕事の進め方
  • 良くあるご質問
  • 事務所概要
  • ブログ

pagetop